Page: 1/16   >>
Contact form 7 がいろいろと動かなかった件。
 Contact form 7 はwordpressのお問い合わせフォームプラグインでは最も有名で最も導入しやすいと思われます、が、なかなか自分の思ったようにカスタマイズできなかったのでその記録。

★カスタマイズしたかった点。

<1>通知メールは複数の人に送りたい
<2>サンクスページを表示させたい

ってことだったのですが、これがなかなか上手くいかず。。。

まずは
<1>通知メールは複数の人に送りたい
について。

・contact formの管理ページで、直接通知宛先メールアドレスをカンマ区切りで記述⇒NG
・サーバ(ロリポップ)の管理画面で、通知メールアドレスに対し、複数アドレスあてに転送設定⇒NG

とこんな感じ。。。

前の記事でも書きましたが、

wp-mail-smtpというプラグインを入れ、
SMTP Host smtp.lolipop.jp
SMTP Port 465
Encryption SSL使用
Authentication はい: SMTP認証を使用します。
Username 通知に使うアドレスのメールアカウント
Password 通知に使うアドレスのメールアカウントのパス

と、

ロリポップの管理画面⇒PHPの設定
safemodeを「On」

で<1>の問題は解決されました。

問題は
<2>サンクスページを表示させたい

サンクスページを表示させる方法はとても簡単で、検索すればすぐに沢山でてきます。
予め固定ページで、サンクスページを作成しておき、そのURLを、
contact formの管理ページで、その他の設定のところで、

on_sent_ok: "location.replace('サンクスページのURL');"

とするだけ。

しかしこの通りにやっても、全くサンクスページに遷移せず。。。

不具合を検索すると、
・wp-super-cache のプラグインを削除するといい
・Really Simple CAPTCHAが悪い
等々の情報がありましたが、どれもダメ。

結果的に、
http://www.tsukasa-web.com/contact-form-7-ajax/
がドンピシャでした。

私の場合は、<?php wp_header(); ?>は削除していなかったのですが、
<?php wp_footer(); ?>のほうはデザインを入れているうちに削除してしまっていたらしく、
入れたところ、送信ボタンを押した後にぐるぐる回転する矢印がでてきました。
しかしぐるぐる回転する矢印がえんえんと止まらなかったので
上記サイトのご教授のとおり、</head>の直前に入れたところみごと解決!

<?php wp_header(); ?>と<?php wp_footer(); ?>は削除しないでねって書いてあるサイトは多々ありましたが、
「位置」まで言及してくれていた上記のサイトに感謝!

とりあえず動くようになってよかったです。
17:10 | comments(0) | - | - | -
ロリポップ間でドメインとword pressのお引越し
my php admin は使わず、ツールのエクスポート&インポートを使ってお引越しする方法のメモ。

◆あらかじめしておくこと◆
・FTPでword pressインストール先フォルダ以下のバックアップ
・メーリングリスト、メールマガジン、その他ドメインを使用したメールのバックアップ、後始末。(移行先で設定するまで使えません)
・wordpress管理画面⇒エクスポートで「全て」エクスポート(xmlファイルが保存されます。)

1.移行元のドメイン解除
ロリポップ管理画面で、独自ドメインのところから、ドメインを解除。

2.移行先にwordpressをインストール
ロリポップの簡単インストールを使って、インストール後、初期設定してログインします。
その際、移行元と移行先の、インストール先のディレクトリをそろえること!
ex./wp/以下に入れていたのなら、移行先も/wp/以下にする。
これを変えてしまうと、画像のパスなどがすべてずれてしまい面倒なことに…。
これをやってしまった時は、エクスポートしたxmlファイルをエディタで開き、一発置換でパスを変更しました。

3.独自ドメインの設定
さきほど解除したドメインを新しいほうに再設定

4.移行先管理画面のツール⇒インポートで、さきほどのxmlファイルをインポート
インポートする際に、プラグインを入れろという指示がでたら、そのプラグインを入れて有効化。
全部英語でしたが、デフォルトのまま進んでできました。

5.テーマのアップロード
FTPで以前使っていたテーマをアップし、管理画面でそのテーマを設定します。

6.もろもろ設定
TOPを固定ページにしていたとか、携帯ページとか、デザインいじった部分など調整。

7./wp-content/uploads/に、移行もとの画像ファイルをUP
これでブログの投稿画像が表示されるはず。

8.contact form7の設定
これだけ躓きました。。
設定しなおしても、通知メールが届かず。。。

wp-mail-smtpというプラグインを入れ、
SMTP Host smtp.lolipop.jp
SMTP Port 465
Encryption SSL使用
Authentication はい: SMTP認証を使用します。
Username 通知に使うアドレスのメールアカウント
Password 通知に使うアドレスのメールアカウントのパス

を設定。

しかしこれだけだと、
ロリポップのメール宛には送信されるっぽいですが、
私の場合それをさらに転送設定しているため、
転送先に届かないという。。。

そこで、
ロリポップの管理画面⇒PHPの設定
safemodeを「On」にしてみたところ、解決されました。

参考にさせていただきました↓
http://happy-montblanc.com/blog/?p=4606
17:53 | comments(0) | - | - | -
_on _offと画像ファイル名だけ変えればよいJavascriptロールオーバー
 Javascriptで実装するロールオーバーで、
画像ファイル名に「_on」「_off」とだけつければ動くソースを探していました。

ソース元はこちら
http://css-happylife.com/archives/2007/0621_0010.php

function smartRollover() {
    if(document.getElementsByTagName) {
        var images = document.getElementsByTagName("img");
        for(var i=0; i < images.length; i++) {
            if(images[i].getAttribute("src").match("_off."))
            {
                images[i].onmouseover = function() {
                    this.setAttribute("src", this.getAttribute("src").replace("_off.", "_on."));
                }
                images[i].onmouseout = function() {
                    this.setAttribute("src", this.getAttribute("src").replace("_on.", "_off."));
                }
            }
        }
    }
}
if(window.addEventListener) {
    window.addEventListener("load", smartRollover, false);
}
else if(window.attachEvent) {
    window.attachEvent("onload", smartRollover);
}
↑このソースを
<script type="text/javascript" src="***.js"></script>
でよみこめばよいだけでとても簡単でした。

18:54 | comments(0) | - | - | -
PhotoshopでEPSファイルをJPGファイルに一気にバッチ処理
 はじめに、一括処理したいEPSをすべてフォルダにまとめておく。
JPGに変換したファイルを保存する用のフォルダも作っておく。

EPSデータを1枚、Photoshopで開く

「アクション」パレットの右上のメニューから「新規アクション」を選択
※記録スタート

EPSは印刷データなことが多いので、CMYKになっていたらRGBに変換する処理もする場合はここで。
EPSファイルを別名で保存、でJPGに変換し、変換後のフォルダに保存する。

アクションパレットの「■」で記録を停止

ファイル→「自動処理」→「バッチ」

「ソース」のフォルダに一括処理したいEPSの入ったフォルダを指定
「実行後」のフォルダに変換後用のフォルダを指定
別名で保存を省略、をチェック

OKボタン
17:14 | comments(1) | - | - | -
モバイルからのアクセスの場合、携帯用ページにリダイレクトするPHP
 モバイルからのアクセスの場合、携帯用ページにリダイレクトするPHPです。
リダイレクト元のページの先頭に記述します。

<?php
$url="リダイレクトしたいURL";
$seiki='/^DoCoMo|^KDDI|^DDIPOKET|^UP¥.Browser|^J-PHONE|^Vodafone|^SoftBank/';
if(preg_match($seiki,$_SERVER['HTTP_USER_AGENT'])>0){
    header("location: $url");
}
?>
18:29 | comments(0) | - | - | -

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

Recommend

Search

Entry

Comment

  • リンク元のページに戻るボタン(PHP)
    Tadashi (03/13)
  • サイト全体をメンテナンスページに切り替える単純な方法
    yo5kg (06/06)
  • 再配布不可識別子の入れ方
    jumbo (04/25)
  • Foma901シリーズ用 デコメテンプレートをPCで作成する方法
    ぐみ (12/11)
  • 再配布不可識別子の入れ方
    eguti (06/04)
  • ナビゲーションをul、liで作成する時
    ビジログ (03/09)
  • 再配布不可識別子の入れ方
    nana (02/02)
  • 再配布不可識別子の入れ方
    TOM (01/22)
  • Foma901シリーズ用 デコメテンプレートをPCで作成する方法
    pon (11/09)
  • Foma901シリーズ用 デコメテンプレートをPCで作成する方法
    pon (11/09)

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode